昭島市立昭和公園の蒸気機関車D51(デゴイチ)改修の寄付金を募集中

蒸気機関車D51公共
蒸気機関車D51

昭島市立昭和公園にデゴイチの愛称で知られる蒸気機関車D51が展示されています。状態の劣化が進んでいる機関車を改修するために、寄付を募集しています。寄附金控除が受けられるので、節税にもなります。

昭和公園の蒸気機関車D51

昭島市立昭和公園には「デゴイチ」の愛称で親しまれている蒸気機関車D51が展示されています。

昭和15年(1940年)に製造されたこの機関車は、昭和46(1971年)年に旧国鉄から貸与されて、昭和公園に展示されるようになりました。

現在は、長年風雨にさらされて劣化が進んでいる状況です。

寄付の募集

昭和公園に展示されている蒸気機関車について、運転席周りの補修やレールの塗装、本体の板金工事などの改修を行い、子供たちの学びの場となることを目指して寄付を募集しています。

寄付をするには、昭島市役所財政係へ連絡して納付書を請求します。納付書で払い込むと手数料がかからずお得です。領収書が税額控除の添付資料となります。

郵便局に備え付けの払込取扱票でも寄付できます。ただし、寄付金額に応じて手数料がかかります。手数料は自己負担となります。後日、税額控除に必要な受領証明書が送付されます。

寄付した場合の特典

1万円以上を寄付すると、寄付者の氏名を銘板に記載して掲示されます。指名の大きさは、金額によって変わる予定です。

10万円以上を寄付すると、改修工事完了後のお披露目イベントで、本体の塗装の仕上げにひと塗りでいます。

昭島市外在住の方には、寄付金額に応じた返礼品もプレゼントされます。

税額控除が受けられる

確定申告やワンストップ特例申請をする場合、所得に応じた範囲で寄付金額から2,000円を差し引いた金額が所得税や住民税から控除されます。

寄付について詳しくは、昭島市の公式サイトでご確認ください。

公式 D51を甦らせよう!~改修のための寄附にご協力をお願いします~

ふるさと納税もできる

ふるさと納税クラウドファンディング「さとふる」を通じて寄付することもできます。

さとふるでは、2020年1月6日まで寄付を受け付けています。

詳しくは下記の公式サイトでご確認ください。

公式 蒸気機関車D51‐451号機を改修!見て触れて学べる公開展示を実現したい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公共
昭島ぶろぐをフォローする
昭島ぶろぐ

コメント