アキシマエンシス(昭島市教育福祉総合センター)がオープンしました

アキシマエンシス(昭島市教育福祉総合センター)公共

アキシマエンシスとは、2020年3月28日にオープンした昭島市の教育福祉総合センターです。市民図書館や郷土資料室のほか、教育と児童福祉関連のさまざまな施設が集約されています。

アキシマエンシス(教育福祉総合センター)とは

アキシマエンシスは、市民図書館や郷土資料室のほか、教育と児童福祉関連などの様々な施設を集約した教育福祉総合センターです。

「アキシマエンシス」という愛称は、アキシマクジラの学名である「エスクリクティウス・アキシマエンシス」から名付けられました。

アキシマエンシス内には、3つの建物があります。

  • 国際交流教養文化棟
  • 校舎棟
  • 体育館

国際交流教養文化棟

国際交流教養文化棟内には次の施設があります。

  • 市民図書館
  • 郷土資料室

市民図書館

市民図書館

市民図書館は、かつて東中神にあった昭島市民図書館(本館)がアキシマエンシス内に移転されたものです。

蔵書図書数は、移転前の約20万冊から約40万冊に増えました。

市民図書館について詳しくは、次の記事をご覧ください。

関連記事 昭島市の市民図書館

郷土資料室

郷土資料室

郷土資料室では、昭島の地で生活を営んできた人々の暮らしや文化などについて、最新技術を用いて展示されています。

郷土資料室
開館日時火~金曜日は10:00~20:00
土・日曜日・祝日は10:00~18:00
休館日月曜日(祝日の場合は次の平日)

AKISHIMAプレート

水をテーマにした2本の映像をスクリーンで観ることができます。

「くらしと水の物語」では、昭島の昔の町並みや水とのかかわり方を学ぶことができます。

「蘇るアキシマクジラ」では、アキシマクジラの生い立ちを学ぶことができます。

AKISHIMAビジョン

昭島市内の文化財や寺社などを時代別・地域別に学べる施設です。

拝島三町の屋台人形

日吉神社の榊祭の際に屋台の上に立てられる屋台人形が展示されています。

化石

昭島市内で発見されたアキシマクジラやアケボノゾウの牙などの化石が展示されています。

講習・研修室

講習や研修に利用できる部屋(36人収容)が3室あります。3部屋を繋げると、108人まで利用できます。

講習・研修室の使用料
時間講習・研修室1講習・研修室2~3
09:00 ~ 12:00900円700円
13:00 ~ 16:00900円700円
16:00 ~ 19:00900円700円
19:00 ~ 22:00900円700円
09:00 ~ 22:003,000円2,300円

シアター

100名を収容できる、防音性の高いシアタールームです。

上映会やセミナーなどに利用できます。

シアターの使用料
時間使用料
09:00 ~ 12:001,900円
13:00 ~ 16:001,900円
16:00 ~ 19:001,900円
19:00 ~ 22:001,900円
09:00 ~ 22:006,500円

校舎棟

アキシマエンシスは、つつじが丘南小学校の跡地に建てられた施設です。

この小学校の校舎を再利用したものが、アキシマエンシスの校舎棟です。

校舎棟には、教育や子育てなどの支援を行う機関が集約されています。

教育センター

さまざまな理由で登校できない児童・生徒の学校復帰や社会的自立を目指して支援を行うほか、教員向けの研修が実施されます。

教育・発達総合相談

0~18歳の子供の教育や発達に関する相談を、無料で受け付けています。

相談するには、あらかじめ昭島市役所の特別支援教育係または児童発達支援担当に予約する必要があります。

男女共同参画センター

男女共同参画の推進を目的とした活動や交流のために利用できます。

子ども家庭支援センター

18歳未満の子供と家庭に関する相談を、無料で受け付けています。

子育てひろばいちご

0~3歳の子供と保護者が集い、交流や相談ができる遊び場です。

予約や申込は不要で、無料で利用できます。

子ども子育て利用者支援「ぽっけ」

子育て支援サービスの利用に関する相談や情報提供を行っています。

子供を遊ばせながら相談でき、利用は無料です。

郷土資料展示室

土器や触れることのできる民具が展示されています。昭和時代の家庭を再現したコーナーもあります。

郷土資料展示室の見学は、国際交流教養文化棟内内にある郷土資料室で受け付けています。

開館時間
開館日時火~日曜日・祝日の10:00~17:00
休館日月・土曜日

会議室

昭島市民が利用できる会議室を貸し出しています。

利用は有料で、事前に申し込みが必要です。

体育館

体育館

つつじが丘南小学校の体育館を再利用した施設です。

音響・舞台照明設備と可動式の客席を備え、教育センターに通う児童・生徒の運動や発表の場として使用できるほか、昭島市民が運動や講演会などに利用できます。

体育館の使用料
時間使用料
09:00 ~ 12:009,500円
13:00 ~ 16:009,500円
16:00 ~ 19:009,500円
19:00 ~ 21:006,500円
09:00 ~ 21:0030,000円

駐車場

アキシマエンシスには駐車場もあります。

アキシマエンシスの利用者以外でも駐車場を使えます。

アキシマエンシスの駐車場
入庫可能時間8:30 ~ 22:00
料金30分まで無料
30分~3時間は100円
それ以降は1時間ごとに100円
※利用者は3時間まで無料

施設の利用

アキシマエンシス(教育福祉総合センター)内の次の施設を利用するには、事前に申込みが必要です。

  • 講習・研修室
  • シアター
  • 会議室
  • 体育館

利用日の2か月前の1日から、利用日の前日までに、国際交流教養文化棟内の総合案内カウンターで申し込みます。

夜間の利用区分を含む場合には、7日前までに申込む必要があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公共
昭島ぶろぐをフォローする
昭島ぶろぐ

コメント