拝島天神社

拝島天神社観光
拝島天神社

拝島天神社は学問の神様である菅原道真公を祀った天神様で、文永年間に谷保天満宮(国立市)から分霊を勧請して創建されたと言われています。

拝島天神社

拝島天神社は昭島市拝島町にある神社です。

拝島天神社
祭神菅原道真公
住所東京都昭島市拝島町2丁目14
最寄駅拝島駅

最寄駅は拝島駅ですが、徒歩17分(1.3km)かかります。

昭島市のコミュニティバス「Aバス」であれば、西ルートのバス停「稲荷林交差点南」が近くにあります。

駐車場

拝島天神社に駐車場はありません。

御朱印

拝島天神社に社務所はありませんので、御朱印は拝受できません。

大けやき

かつて拝島天神社には樹齢約1000年の大けやきがありましたが、現在は根元を残すだけとなってしまいました。

吉志火麻呂

平安時代初期に書かれた日本最古の仏教説話集である「日本国現報善悪霊異記(日本霊異記)」によると、この大けやきの近くに吉志火麻呂という人が住んでいました。吉志火麻呂は防人として母親と共に九州に下りましたが、月日が経つうちに妻子を残した国に帰りたくなりました。当時、肉親が亡くなると帰国を許されることになっていたので、火麻呂は母親を殺して国へ帰ろうと考えました。しかし、母親を殺そうとした瞬間、大地が割け火麻呂を飲み込んでしまったということです。

昭島の地ビール「拝島天神梅霞」

昭島の地ビール「拝島天神梅霞」は、昭島の深層地下水と拝島天神社の梅から造られています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

イサナブルーイング! 今朝は拝島天神社にて神事。 “拝島天神 梅霞”の奉納祭が無事に執り行われました。 現在提供中のミルクシェイクIPA”拝島天神 梅霞”はこちらの梅の実を使っています。 参道に整然と並ぶ梅の木。 なかなか見ることの無い景色だと思います! 自分が醸したビールを地元の神様に奉納するなんて夢にも思いませんでした! とても光栄な機会をいただきありがとうございます。 祝詞でホップのことを西洋唐花と言ってもらえてクスッとしてしまいました。 個人的な行事以外で玉串奉奠をするなんて、不思議な感覚でした。 神事は想像以上に本格的! しっかりと儀式をしていただき、とても嬉しかったです!! なんと、たまたまお散歩で通りすがった昭島の臼井市長も参加していただきました! ありがとうございます!! さて、連休2日目です。 本日もアメリカガレットランチタイムスターートしてます!! みなさまの昭島上陸、おまちしています。 この夏は 電車で行ける島、昭島へ! #isanabrewing #イサナブルーイング #coffee #craftbeer #クラフトビール #昭島ビール #昭島ランチ #テイクアウト昭島 #昭島テイクアウト #昭島エール飯

ISANA BREWING イサナブルーイング(@isanabrewing)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク
スポンサーリンク
観光
昭島ぶろぐをフォローする
昭島ぶろぐ

コメント