拝島駅

拝島駅南口公共

拝島駅はJR東日本と西武鉄道が乗り入れている駅です。昭島市内ではもっとも歴史が古く、もっとも利用客が多い駅でもあります。この記事では、昭島駅の歴史や施設、周辺の地域情報をご紹介します。

拝島駅

現在の拝島駅は、JR東日本が3路線、西武鉄道が1路線乗り入れている昭島市随一のターミナル駅です。昭島市内でもっとも利用客が多い駅でもあります。

1日平均乗車人員
乗車人員
拝島29,964
昭島26,016
中神11,447
東中神7,186
西立川6,661

出典:JR東日本(2020)「各駅の乗車人員 2019年度」

ステンドグラス

拝島駅の南口と北口を繋ぐコンコースには、2枚のステンドグラスがあります。南口側のステンドグラスが昭島市を象徴するアキシマクジラの図柄で、北口側のステンドグラスが福生市を象徴する福生七夕まつりの図柄になっています。

ステンドグラス(アキシマクジラ)

ステンドグラス(アキシマクジラ)

 

ステンドグラス(福生七夕まつり)

ステンドグラス(福生七夕まつり)

また、コンコースには次のお店があります。

コンビニ

西武拝島駅改札の横にコンビニの「トモニー」があります。

トモニーではPASMOを使って支払いができます。

ATM

拝島駅の南口と北口を繋ぐコンコースには、2つのATMがあります。

  • ビューアルッテATM
  • りそな銀行ATM

いずれもコンコース南側(JR拝島駅寄り)にあります。

バリアフリー

JR拝島駅と西部拝島駅は、共にバリアフリー化されています。

拝島駅のバリアフリー施設
項目内容
エスカレーターあり
エレベーターあり
車椅子対応エレベーターあり
車椅子対応トイレあり
点字運賃表あり

JR拝島駅

JR東日本の拝島駅は青梅線と五日市線、八高線が乗り入れています。

JR青梅線
  • 西立川
  • 東中神
  • 中神
  • 昭島
  • 拝島
    JR五日市線・JR八高線・西武拝島線

Dila拝島

JR拝島駅の改札内には、駅ナカ商業施設の「Dila拝島」があります。

Dila拝島には次のお店があります。

  • ブックエキスプレス(本)
  • 吉野家(牛丼)
  • リトルマーメイド(パン)
  • ミスタードーナツ
  • フロプレステージュ(スイーツ)
  • いろり庵きらく(蕎麦)
  • コクミンドラッグ(ドラッグストア)

NewDays拝島

NewDays拝島

Dila拝島には、コンビニのNewDays拝島があります。NewDays拝島内には、みずほ銀行のATMもあります。支払いは現金のほか、クレジットカードやSuicaが使えます。公共料金の収納代行も受け付けています。

たましんATM

たましんATM(拝島駅構内)

Dila拝島には、多摩信用金庫(たましん)のATMがあります。

西武拝島駅

西武鉄道の拝島駅には西武新宿線が乗り入れています。JR東日本の拝島駅と直結していませんが、コンコースで繋がっているため、乗り換えは簡単です。

ちなみに、JRの新宿ー拝島間の料金は464円(Suicaの場合)で、これは新宿ー立川間の料金と同じです。これは西武拝島線の西武新宿ー拝島間と競合するために安くなっていると言われています。

西武拝島線
  • 拝島
    JR青梅線・JR五日市線・JR八高線
  • 西武立川

拝島ライナー

2018年春から、夕方と夜間に西武新宿から拝島までの下り列車に全席座席指定の列車「拝島ライナー」が運行されます。

「拝島ライナー」に使用される新型通勤車両「40000系」の座席は、回転できる「クロスシート」と3人がけの「ロングシート」があります。

電源コンセントがクロスシートには窓側にひとつ、ロングシートには座席の間にひとつづつ設置されています。また、社内で無料無線LAN「SEIBU FREE Wi-Fi」も使えるため、スマホの充電やノートパソコンの使用に便利です。

バス

拝島駅には次のバス停があります。

拝島駅のバス
乗り場会社系統行先(経由)
1立川バス立82立川駅北口
拝11拝島循環
拝12-2拝島操車場
拝12-3拝島操車場
昭32昭島駅南口(田中町団地)
2Aバス西ルート昭島駅南口
立川バス拝16福生団地中央
拝17福生駅西口
昭島12福生団地中央
3西東京バス高月01戸吹
高月02純心女子学園
高月03工学院大学
4西東京バスひ06JR・京王八王子駅(ひよどり山トンネル)
拝01阿伎留医療センター(イオンモール日の出)
福25福生駅(小川)
5立川バス昭11昭島駅南口
昭12昭島駅南口
立15-4立川駅北口(立川市役所)
立15-4立川駅北口(柏町二丁目)
拝13松中団地操車場(昭島駅北口)
西東京バス菅21菅生高校(秋川駅)
菅22菅生高校(秋川駅)
拝島駅北入口立川バス立15-3立川駅北口(柏町二丁目)
昭11昭島駅南口

乗り場1~5は拝島駅南口のロータリーにあります。

周辺

昭島市内最多の乗降客数を誇る拝島駅ですが、駅周辺の商業施設はあまり充実していません。とくに駅南口の再開発に伴って多くの店舗が立ち退いてしまったため、閑散とした駅前になってしまいました。

給水スポット

拝島駅の給水スポット

昭島市では、使い捨てプラスチックの削減の取り組むとともに、深層地下水100%の安全で美味しい水のPRのため、昭島市内の各駅に給水スポットを設置しています。マイボトルに昭島の水を無料で給水することができます。給水スポットには昭島市のマスコットキャラクターである「ちかっぱー」のデザインがあしらわれています。

拝島駅では南口に給水スポットが設置されています。

駐輪場

拝島駅の周辺にある駐輪場については、次の記事をご覧ください。

拝島駅の駐輪場
拝島駅周辺の駐輪場探しでお悩みのあなたへ。この記事では、昭島市拝島駅周辺の自転車や原付バイクで利用できる駐輪場をご紹介します。これを見れば、すぐに場所や料金がわかります。

金融機関

拝島駅の周辺には、次の金融機関があります。

いずれも拝島駅南口です。

ラーメン

フィットネスジム

歴史

拝島駅は青梅線内では最も古い歴史を持つ駅のひとつで、明治27年に民営鉄道である「青梅鉄道」の開業にともない誕生しました。明治27年は日清戦争が始まった年で、多摩地域が神奈川県から東京府に編入された翌年になります。

昭島市における駅の開業日
開業日
拝島明治27年11月19日
中神明治41年5月16日
西立川昭和5年7月16日
昭島昭和13年1月25日
東中神昭和17年7月1日

すでに廃線となっていますが、かつては五日市鉄道や西尾線砂利軌道も乗り入れていました。

西尾線砂利軌道とは、多摩川からトロッコで運ばれる砂利を青梅線の貨車に積み替えるために敷設された路線です。

コメント