エコ・パーク【子供や犬と一緒に楽しめる公園】

昭島エコ・パーク アウトドア

エコ・パークは昭島市美堀町にある公園です。野球やサッカー、バスケットボールなどのスポーツができる施設や子供向けのアスレチック遊具、ドッグランを備えているので、さまざまな楽しみ方ができます。

エコ・パークの概要

昭島エコ・パーク

エコ・パークの概要
住所昭島市美堀町3-8、3-14~16
最寄駅JR拝島駅
開園時間4月~9月:6:00~18:00
10月~3月:6:00~17:00
休園日12月29日~1月3日
料金無料
トイレあり
駐車場あり
駐輪場あり

エコ・パークは武蔵野の自然環境再生のシンボル拠点として整備された公園です。

エコ・パークの園内は、次の4つのゾーンに分けられています。

  • スポーツゾーン
  • 原っぱゾーン
  • 緑を育むゾーン
  • 緑のリサイクルゾーン

スポーツゾーン

エコ・パークのスポーツゾーンには、サッカーゴールとバスケットゴールを備えたグラウンドがあります。野球やサッカー、バスケットボールなど、さまざまなスポーツを楽しむことがあります。

また、子供向けのアスレチック遊具や鉄棒があるので、お子さん連れでも楽しめます。

原っぱゾーン

昭島エコ・パーク

エコ・パークの原っぱゾーンは広い芝生の原っぱとなっていて、小さな丘もあり、ピクニックを楽しむことができます。

エコ・パークの園内には16種類もの桜が植樹されていて、お花見をするのにも最適です。エコ・パークの桜について、詳しくは次の記事をご覧ください。

また、ドッグランが2面あるので、犬を遊ばせることもできます。

昭島エコ・パークのドッグラン

緑を育むゾーン

エコ・パークの緑を育むゾーンには、玉川上水沿いに植樹が行われているエリアです。

すぐそばを西武拝島線が通っているので、鉄道もときどき通過します。

落ち着いた気分で散策に向いています。

緑のリサイクルゾーン

エコ・パークの緑のリサイクルゾーンには、環境コミュニケーションセンターがあります。環境コミュニケーションセンターは、資源をリサイクルする施設と資源循環型社会に取り組む活動拠点があります。

環境コミュニケーションセンターは自由に見学することができます。

花壇にはスミレやチューリップなどが植えられていています。

交通アクセス

エコパークへ行くには、最寄駅の拝島駅から徒歩13分(1.1km)かかります。

昭島市のコミュニティバス「Aバス」で行くならば、東ルートのバス停「エコパーク」がすぐ近くにあります。

駐車場や駐輪場もあり、いずれも無料で利用できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア
昭島ぶろぐをフォローする
昭島ぶろぐ

コメント