昭島市周辺のお花見スポット5選【桜の満開予想日は3月30日】

昭島市のお花見スポットアウトドア

昭島でお花見をしたいけれど、どこがよいのかお悩みのあなたへ。この記事では、昭島市周辺で桜のお花見に最適なスポットを紹介しています。2019年の桜満開予想日は3月30日です。近場でお花見に行ってみませんか?

エコ・パーク

エコ・パーク

エコ・パークは武蔵野の自然環境再生のシンボル拠点として整備された公園です。

住所昭島市美堀町3-8-1
最寄駅拝島駅
駐車場あり
トイレあり
入園料無料

エコ・パークには非常に多品種の桜が植えられていて、さまざまな桜を楽しめます。品種によって花が咲く時期も異なるので、長い期間お花見することができます。エコ・パークには、次の桜が植樹されています。

エコ・パークの桜
品種特徴咲く時期
寒緋桜(カンヒザクラ)釣鐘上の紅色の花早春
おかめ紅色の花早春
大寒桜(オオカンザクラ)淡紅色の花早春
染井吉野(ソメイヨシノ)淡紅色の花3月下旬
陽光(ヨウコウ)鮮やかなピンク色の花ソメイヨシノと同時期
大島桜(オオシマザクラ)白色の花で淡い芳香ソメイヨシノと同時期
高砂(タカサゴ)八重咲で淡紅色の花ソメイヨシノと同時期
太白(タイハク)大輪の純白色の花ソメイヨシノの後
大山桜(オオヤマザクラ)淡紅色の花ソメイヨシノの後
駿河台匂(スルガダイニオイ)白色の花で淡い芳香晩春
天の川(アマノガワ)淡紅色の花晩春
関山(カンザン)八重咲で濃い桃色の花晩春
普賢象(フゲンゾウ)八重咲で淡紅色の花晩春
神代曙(ジンダイアケボノ)濃いピンク色の花晩春
千里香(センリコウ)大輪の白色の花晩春
鬱金(ウコン)八重咲で淡黄緑色の花晩春

エコ・パーク内には遊具やドッグランもあるので、お子さん連れやペット連れでもお花見を楽しめます。

エコパークへ行くには、最寄駅の拝島駅から徒歩13分(1.1km)かかります。昭島市のコミュニティバス「Aバス」で行くならば、東ルートのバス停「エコパーク」がすぐ近くにあります。駐車場もあり、無料で利用できます。

昭和公園

昭和公園の桜

昭和公園の概要
住所昭島市東町5-11-43
最寄駅東中神駅
駐車場あり
トイレあり
入園料無料

昭和公園には野球場や陸上競技場、テニスコートのほか、自由広場や小動物園もあり、スポーツだけでなく、市民の憩いの場にもなっています。昭和公園にはトラックを一周する形で桜が植えられています。

昭和公園には動物園もあり、ヤクシカやクジャク、ニホンザル、セキセイインコなどを見ることができます。お子さん連れでも楽しめるでしょう。

昭和公園へ行くには、最寄駅の東中神駅から徒歩8分(650m)かかります。駐車場もあります。

八清公園

八清公園

八清公園の概要
住所昭島市玉川町3-10-10
最寄駅東中神駅
駐車場なし
トイレあり
入園料無料

八清公園は八清ロータリーの近くにある公園で、昭和16年にできた八清住宅の昔の面影を残す三大シンボルのひとつです。公園内や周囲の街路に桜が植えられています。

八清公園へ行くには、最寄駅の東中神駅から徒歩5分(400m)かかります。

八清公園お花見会

2019年3月31日(日)に八清親和会青年部主催の「第12回八清公園お花見会」が開催されます。八清公園お花見会について詳しくは下記の公式サイトをご覧ください。

八清親和会 | 昭島市自治会連合会 第3ブロック

昭和記念公園

昭和記念公園「桜の園」の概要
住所立川市泉町
最寄駅東中神駅または西立川駅
駐車場あり
トイレあり
入園料大人(15歳以上):450円
小人(小・中学生):無料
シルバー(65歳以上):210円

国営昭和記念公園には「桜の園」というお花見スポットがあります。広大なみんなの原っぱの北側にあり、広々とした園内には、ヨメイヨシノやオオシマザクラ、ヤマザクラなど30品種1,500本もの桜の木があります。樹齢40~50年の大木が多く、枝が座った人の目の高さまで垂れ下がったものもあります。

桜の園へ行くには、最寄駅の東中神駅から徒歩19分(1.5km)かかります。駐車場もあります。西立川駅から行くなら北口を出たところに国営昭和記念公園西立川口があります。

桜のライトアップイベント「夜桜散歩」

2019年3月29日(金)~4月1日(月)の4日間は、桜のライトアップイベント「夜桜散歩」が開催されます。18:00~20:00に、ふれあい橋下からさくら橋手前まで華麗にライトアップされます。最終入園は19:45迄です。

17:00以降はレジャーシートなどを敷いてのお花見はできません。入園は立川口のみとなります。また、駐車場は立川駐車場のみとなります。

雨天の場合は中止となりますので、ご注意ください。

多摩川の堤防

住所福生市熊川
最寄駅拝島駅または熊川駅
駐車場なし
トイレあり(明神下公園)
入園料無料

多摩川の堤防には2.5kmにわたって続く桜並木があります。

多摩川の堤防へ行くには、睦橋方面から行くのと五日市線沿いから行く2通りの経路があります。睦橋へ行くには、最寄駅の拝島駅から徒歩16分(1.2km)かかります。五日市線沿いへ行くには、最寄駅の熊川駅から徒歩10分(800m)かかります。

ふっさ桜まつり

2019年3月30日(土)~31日(日)、4月6日(土)~4月7日(日)の期間中、永田橋から睦橋の間にある明神下公園で「ふっさ桜まつり」が開催されます。

メイン会場となる明神下公園では、イベントが開催されたり、模擬店が出店されます。17:00~21:00まで夜桜のライトアップも実施されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア
昭島ぶろぐをフォローする
昭島ぶろぐ

コメント