諏訪神社 「東京の名湧水57選」に選ばれた湧水がある昭島の神社

諏訪神社(東京都昭島市)観光

諏訪神社(昭島市宮沢町)は、諏訪大社(長野県)から勧請して祀った神社です。創建年代は明らかになっていません。

諏訪神社の概要

諏訪神社は、宮沢町の名前の由来となったお寺です。

宮沢村(現在の宮沢町)は、鎮守の諏訪神社や阿弥陀寺にきれいな湧き水があるので、お宮に湧沢がある地ということから「宮沢」の名前が付きました。

諏訪神社
総本社諏訪大社(長野県)
祭神建御名方神(タケミナカタノカミ)
創建不詳
住所昭島市宮沢町2-35-23
最寄駅JR中神駅
バス停諏訪神社交差点南(Aバス)
公式サイトなし

東京の名湧水57選の湧き水

諏訪神社の湧水

諏訪神社の湧水

諏訪神社境内から湧き出る水は「東京の名湧水57選」に選ばれています。

昭島市内では、諏訪神社の他にも龍津寺が「東京の名湧水57選」に選ばれています。

合祀

諏訪神社の境内には、もともと他の場所にあった神社も合祀されています。

  • 厳島神社
  • 第六天社
  • 日枝神社
  • 白山神社
厳嶋神社

厳嶋神社

アクセス

諏訪神社は、最寄駅のJR中神駅から徒歩17分(1.4km)のところにあります。

昭島市のコミュニティバス「Aバス」を利用する場合は、中央ルートの「諏訪神社交差点南」が最寄りのバス停になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
観光
昭島ぶろぐをフォローする
昭島ぶろぐ

コメント